Top > ゴルフ場コースでのマナー

ゴルフ場コースでのマナー


在庫処分・大幅値下げプーマ PUMA セルスクエア メンズゴルフシューズ[183919]

 

ゴルフ場でのマナーで大切なのはティショットの後です。ゴルフ場は芝生です。ディボットが出るのは仕方がないことなのですが、プレーヤーは後始末をする習慣を身に付けましょう。プレーの一つと考えたらよいかもしれません。自分のあとにプレーする人に迷惑がかからないようにするのはゴルフ場でのマナーであり、義務です。芝生は大切にしましょう。

ゴルフ場でのディボット跡には、できれば目土砂を入れるのがよいです。目土砂はホールごとやティインググラウンドの近くにあります。またキャディカートの目土袋の砂を借りて自分でこまめに目土するべきです。芝生は生きていますから、プレーヤーとしては芝生を大切にしてあげたいものですね。できれば目土袋を自分で持ってコースに出るといいです。ゴルフ場を使ったらきれいにして次の人に明け渡したいものです。これはバンカーのあとも同じこと。バンカーに入ったら戻るときは入ったところから戻りましょう。そして足跡はきれいにならして残さないように。

ゴルフ場でのマナーを守ることで、気持ちのよいプレーができると思います。

 ダイエットにぴったり!水中ウォーキング入門
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ゴルフ競技のマナー(2009年8月17日)
ゴルフ競技のマナーとは(2009年8月17日)
ゴルフ場でのマナー(2009年8月17日)
ゴルフ場コースでのマナー(2009年8月17日)